小さな幸せってなんですか?友人達とお茶しながら話す

仕事帰りの友人から、一杯飲もうや?とメールが来ました。近くに小さなスナックがあり、そこに集まるべ?とのこと。何人か集まることになりました。私は酒が弱くてすぐに酔ってしまいます。

友人達は日頃のお付き合いで鍛え上げた酒豪です。あんたら、どんだけ飲めば気が済むの?と聞いちゃう私。ガンガン飲んでも平然としている、ちなみに女性です。先にスナックに到着、田舎なんでこじんまりした店です。

酒やけしたママさんとバイトのお姉ちゃんが切り盛りしている。先にビールを飲んでいたらメールが来る。オサム捕まえた?一緒に連れていく?とある。オサムとは小学生からの同級生、ちなみに男子。

ちょっとなよっとしたオサムちゃんと友人達がワラワラスナックに入りました。どう見ても、女性達のほうが健康的で強そう。オサムちゃんは昔からもやしっこ、ひょろっとして、なよっとした男性です。

おネエではないと思いますが、おネエ見たいな男性と理解してください。女性達の一人がこんな質問をしました。幸せって何だっけ?明石家さんまか?とママに突っ込んでもらいながら話しは進みます。

ささやかな幸せってある?

お題はささやかな幸せ。各自、考える。仕事終わりに缶ビール一本と唐揚げか焼き鳥を一本買う。これは私のささやかな幸せであるが、その場にいた一同、アタシもと食いついた。

中には一週間、酒をたち週末に自分への御褒美に缶ビールを買って飲む人もいる。週末まで我慢してノルマを達成したら御褒美なんだそうです。結構自分を追い込む女性です。

気になるオサムちゃんは週末になったら動物園に行くそう。地元にあるこじんまりした動物園に行き、ベンチに座りボーッとする。動物と自然と目が合うと、疲れてるね?僕たちが癒すよ?と声が聞こえるらしい。

「マジ?動物と会話すんの?」とママさん。バイトのお姉ちゃんはニコニコしながら聞いています。会話ってゆうか、聞こえる気がするの。オサムちゃん、テレパシーか。

ちなみにお相手は誰?と聞いてみる。決まってないよ、ゾウサンとかキリンさんとかカピバラとか。チンパンジーは辞めとけと皆に言われるオサムちゃん。なぜかと言うと、小学生の時にいたチンパンジーが原因です。

チンパンジーがお客さんに向かってフンを投げる?なので、近づかないように看板がありました。代替わりしてるでしょうとママさん。解らないがどうしてもフン投げのイメージが強すぎる。ちなみにママさんの幸せって何?と聞いた。

アタシャ、無事に朝目が覚めれば嬉しいとママさん。妙に私達、納得しましたね。